« 体育DE罰ゲーム | トップページ | ほしいなぁ »

詩です(死)

地上の鎖でつながれて

飛べるはずの翼がもがれて

憎しみの瞳で 空を見上げて

呪詛をはいて 叫んで 罵って 怒鳴って

自分を傷つけて

美しい白い羽が 赤く黒く自分の血で染まって

堕ちた天使は 神を憎い 神は天使を見下し

永久の憎しみ合いを 見ていこうか

|

« 体育DE罰ゲーム | トップページ | ほしいなぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Σはひっ?!デストロイですぅ!!可愛いチャイルドをいじめちゃいけませんよ!!
……何か三浦ハルの役疲れる…♪。人間も翼を無くした天使なのかな…?(←何かガラでも無いコト言った気がする。)

投稿: 隣の三浦ハルさんvV | 2007年11月10日 (土) 19時04分

長いけど詩にゎ詩のお返しで!!笑

「折れた翼でゎ何処へも行けへん」
今までそう思っとった。

アイツがいた頃ゎ全てが輝いてて眩しかった。
目を開けていられんくらい眩しかった。

でも光ゎ消えて、忽ち闇が広がっていった。
“翼が折れた”
この翼を包んでくれるアイツゎもぉ居てない。
「もぉ飛べへん」

冷たい涙の粒が光ってた。
そして気付いた
そぉウチゎアイツに光を視てたんやって。

アイツがくれたものを大切にしたい。
それに、折れた翼でもアイツのためなら何処へでも飛べる。
たとえ闇の中へでも。そして地獄へでも……
end

投稿: 神月祐 | 2007年11月11日 (日) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/444464/8852982

この記事へのトラックバック一覧です: 詩です(死):

« 体育DE罰ゲーム | トップページ | ほしいなぁ »